ニキビケア効果ない?ニキビ治し方のおすすめ口コミ【本音体験談】

よか石鹸効果は?私のニキビ本音の口コミ大暴露【写真つき】

よかせっんお試し体験記事
中身
公式ボタン

今までどうして使わなかったのだろう…と思ってしまった洗顔石鹸。それがよか石鹸です。ニキビケアだとどうしても「ニキビケア化粧品」というスタイルの洗顔世商品を選んでしまうからだと思うのですが、よか石鹸はニキビに効きます。最初から結論を言ってしまいましたね(笑)それほど私は感動しました。

オリコン顧客満足度ランキング1位とか2010年コスメ洗顔部門1位と昔から申し分ない実績を表に出している事もあって「うさんくさいな~」とは思っていたりなんか…。

こういう風に「○○第一位!」と出す商品はどうしても信じる気になれなくてですね。火山灰を配合しているらしいのですけどニキビに火山灰が効くなんて聞いた事もなかったので「だから…?」という感じ(笑)

だから今まで使ってなかったのですけど、あまりにもホームページで「うちの商品は良い!」って感じを出しているので「それなら私が辛口評価してあげるわ!」って思って買いました。

買う時に気付いたのですが、よか石鹸って意外と安いんですね。洗顔石鹸は大体3000円前後が相場になっているので、1890円の値段設定は驚きでした。(最近だともう少し安くなって1,800円で買えます。)トライアルセットがないので「高いお金払わないとなのかな?」と思ってましたけど、この値段であれば他の洗顔石鹸のトライアル価格です。

値段への抵抗もなく早速注文。

届いた商品がコチラです。
商品到着

長寿の里と大きく書かれた袋に入って到着です。 大きな袋だったので中に何が入ってるのだろうと思って開けてみると…なんとこれだけ(笑)(↓の写真)実にシンプルです。ただ、下手に自社製品の広告とかを入れて値段が高くなるよりもこちら側が欲しいものだけを入れてもらって余計なコストを下げて貰う方が助かりますね。

中身

今回私が注文したのはジャータイプ。よか石鹸にはチュープタイプとジャータイプがあります。ジャータイプの洗顔石鹸、この場合は洗顔フォーム?って言った方がいいのでしょうか。

「石けん」という名称になっている為、固形の石鹸をイメージしていましたけど、容器に入った洗顔フォームといった感じです。商品の名称が紛らわしいなと思いました(苦笑)

公式ボタン

【ニキ美】気になるよか石鹸体験レポートスタート!!

ではガチンコ体験レポート、いってみましょう!

ちなみに、今回使ってもらったのは私の知り合いです。私が使うつもりで購入したものの、友達の自宅に遊びにいった時にご主人さんが見事なニキビを持っていたので(笑)

そのニキビの様子がコチラ。
ビフォーミニ

見るからに痛そうなニキビです。ご主人さんに話を聞くと、頻繁にニキビが出来るとの事。仕事のせいもあってなかなか不規則みたいです。今まで特別なケアをしていなかったという事で、ニキビが出来ても治るまでにはかなり時間がかかっているそうです。「こういうのを使って治るなら有難い」と本人もノリ気で商品を使ってくれていました。

出来立てのニキビであればまだしも、ここまで大きくぷっくりとなったニキビをよか石鹸は治す事が出来るのでしょうか。期待しながらご主人さんからの連絡を待つ事に…。一応写真をメールで毎日送ってもらっていたので、その流れに合わせてレポートしていきたいと思います。

使用後2日目の様子がコチラです。
2日目ミニ

よくよく見ると中央に黄色のニキビの芯みたいのがありますね。写真を見る限り自分で潰してしまったのでは…と。1日目と比べると若干小さくなっている気がします。中に溜まっている膿が出た感じでしょうか。

続いて3日目。
3日目ミニ

「おぉ?」と思いました。2日目と比べて大きさがかなり違います。この時、ご主人様のメールには「どの商品もこんなに早くニキビが治るのでしょうか?」とありました。本人もニキビ改善効果を実感しているみたいです。本人も驚いたでしょうが、何より驚いたのはこの私ですよ…「こんなに効果あるなら私が使いたかった…」と(笑)

公式ボタン
続いて4日目の様子がコチラ。
4日目ミニ

凄いとしか言いようがありません。3日目でもかなり変化がありましたけど、4日目になるとかなりニキビの状態が良くなってきています。このまま使い続けたらどうなるのでしょうか…すごく楽しみですよね。

続いて…といくまえにちょっと商品の様子を紹介したいと思います。
楽しみは後にとっておきましょう(笑)といいますか、この石鹸凄いんですよね。泡で洗顔していくタイプなんですけど、泡立ち方が異常です。

まず、この位の量を手に取ります。

手に取るミニ

水を加えて両手で泡立てると…

手で泡立てミニ

と、こんな具合に。
これはあまり泡立っていませんね。よか石鹸は専用のネットがついているので、こちらを使って泡立ててください。手で泡立てると写真の様になります。で、このネットを使うと…!

ネットで泡立て1ミニ
手で泡立て2ミニ

わしゃわしゃと泡立って…、それを手に取ってみると!

泡ミニ

写真でも伝わってくるほどの弾力のある泡。よか石鹸の泡の弾力には驚かされました。水ですぐに溶けてしまう様な事もありません。泡をウリにしている商品ですけど、それも納得です。キメも細かいですので、毛穴の汚れをしっかりと落としてくれそうですね。

また、当然ですがニキビに染みたりする事もないので、炎症を起こしてしまっているニキビにも使う事が出来そうです。

さて、商品の使用感を見て頂いたのでレポートに戻りたいと思います。4日目で早くもニキビが治りかけていましたが…この先はどうなるのでしょうか。

公式ボタン
お待ちかねの7日目です!
7日目ミニ

「・・・」思わず黙り込んでしまいました。こんなにも早くニキビって治るものなのですね。使い始めてから1週間でニキビそのものは姿を消して赤みだけになっています。この時点で個人的には完全によか石鹸に魅せられてしまいました。長寿の里さん、ありがとうといった感じです。

た・だ・し!良い商品だからこそ厳しい目でいくのが私のポリシー。
ニキビが治ったとしてもニキビ跡にならないのかどうか。これが今回のポイントではないでしょうか。ニキビが改善された7日目以降はニキビ跡に注目していきたいと思います。

9日目の様子がコチラです。
9日目ミニ

まだニキビの面影がありますね。跡になりそうな感じでもあります。あと、この写真をみて思ったのですが、鼻のワキに新しいニキビが出来ています。

ニキビ予防効果はないのかもしれませんね。この部分を後でご主人さんに聞いたのですが本人も「ニキビを予防する商品ではないと思います。現に使っていてもニキビ出来ていましたから」と仰っていました。ニキビ予防を考えるのであればやはり化粧水やクリームが必要ですね。

公式ボタン
さて、12日目ですけど、
やはり跡は消えていません。
12日目ミニ

ニキビ自体は非常に良く改善されていますけどね。跡になりそうな感じなのでしょうか。ニキビ改善効果が高くても跡になる治り方だと商品としての完成度は低いとしか言えません。

厳しい目を向けながら14日目にいきましょう。
14日目ミニ

14日目も12日目とあまり変わりませんね。ただ、12日目に比べて赤みの面積が減ってきているので、使い続けていけばニキビを完全に治す事が出来ると思います。

公式ボタン

では、改めて使用前のニキビと比較してみましょう。

1日目ミニ

これだけ大きくはれ上がったニキビが2週間後には…

14日目ミニ

と、この様に変化しました。ニキビ改善効果については問題なさそうですね。
ただ、途中経過からも分かるようにニキビを予防するのは難しそうです。毎日使っていても、新しいニキビが出来てしまうのですから…。という事は泡できちんと毛穴の汚れを落とせていないという事なんでしょうか…。毛穴の汚れを落とせなければニキビが治るハズありませんし…。う~ん、難しいですね。

まあ、ニキビが出来る原因もいろいろとありますので
「ニキビは治せるけど予防は出来ない」
と結論を出したところで、総評にいきたいと思います。

公式ボタン

で結局、つかってみんしゃいよか石鹸のまとめ総合評価ってどうなの??

よか石鹸は100点満点中80点です。「え?意外と点数低い?」と思われましたでしょう?ニキビ改善効果だけでいえば100点に近いのですが、ニキビの予防が出来ないというのはニキビケアをしていくうえで致命的だと思います。その部分でマイナス20点とさせてもらいました。ニキビをそのものを治すって事も大事なのですけど、一つのニキビを治したところで、また新しいニキビが出来ていてはエンドレスですからね。だから大きく20点減点としました。

次に洗い上がりなどについて説明していきたいと思います。ご主人さんから聞いた話をまとめると、洗い上がりはさらっとした感じだそうです。これも私にとって意外でしたね。固形の洗顔石鹸は洗った後に洗顔石鹸特有のつっぱり感が生じる物です。でも、よか石鹸についてはそれがないとの事。もしやご主人さんが気付いていないだけでは…?と思って奥さんにも使ってもらいましたが、同様の意見でした。

「洗顔石鹸は肌がつっぱるから使いたくない」という方にもお勧め出来る商品だと思います。次にコストパフォーマンスについて解説しますね。こういった商品は1個で1ヶ月分というのが普通です。よか石鹸も1個で1ヶ月だと思っていたのですが、1ヶ月経ってもほとんど減っていないとのことでした。

中身
公式ボタン

写真を見て分かるようにたっぷり入っていますからね。これを1ヶ月で使い切るのはなかなか大変だと思います。手に取る量や洗顔回数によっても変わってきますが、1個あれば1.5~2ヶ月はもつのではないでしょうか。仮に1.5ヶ月の45日間もったとすると1日あたりのコストは42円。とっても安いですね!これなら年間を通じて使ってもお財布が気になりません。

「ニキビが治る」「安い」というのがよか石鹸の特徴だと思います。ただし、保湿ローションやクリームを使うとなると別途コストが発生するので、この1日42円という金額は洗顔フォームだけの場合です。

あと、くれぐれも勘違いしないで欲しいのですがよか石鹸は「ニキビケア化粧品」ではありません。使う事によってニキビを改善する事は出来ますが「十分なケア」をする事は出来ません。なので、この商品を使ってニキビケアを考えるのであれば別途ローションとクリームを購入して使う様にしましょう。ただ、女性でなければよか石鹸だけでもケア出来るかもしれません。

今後、よか石鹸に求めるとすれば「ニキビケア化粧品」としての商品開発です。やはり女性としてはローションとクリームが必須になってくるので、石鹸と一緒に使ってみて相性の良い商品を期待したいと思います。

◆◇よか石鹸のまとめ◇◆
よか石鹸公式画像
  • 今できているニキビはしっかり治せた!この点は高評価!
  • 洗い上がりがツッぱらない、サラっとして良い使い心地
  • 予防という点ではもうちょっと?
  • 化粧水やクリームなどラインとしてのニキビケアがないのが少し残念というかもったいないけど、洗顔としては品質もコスパも二重丸でおすすめ。
【80点】
★★★★★★★★☆☆
公式ボタン


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)